アルバイトからステップアップするために

アルバイトからのステップアップを目指すなら、最終目標は正社員だという人も多いでしょう。日本国内の様々な業種を見ても、経験豊富なアルバイトを正社員として登用し、戦力アップを考える企業が増えてきました。アルバイトの立場からすると正社員への道が開けるのは、安定した生活基盤と収入を得られる好機なので積極的に取り組んでいきたい案件です。しかし企業側としてはアルバイトからのステップアップだからこそ期待する部分もあり、そのあたりのニーズを理解して自分の技量を磨いていかないと、なかなか正社員までのステップアップは望めません。ではどのような点に気を付けてステップアップしていけばいいかというと、第一にアルバイトとして求められているスキルをすべて身に着けることが重要です。企業側としては現場で長年働いてきた人間を正社員にするのなら、現場スキルは一通りマスターしているのが望ましいからです。新人正社員にはない高いノウハウが求められるケースが多く、また責任感の有無も重要な要素となってきます。基本的にアルバイトは責任の低い立場なので、ステップアップして正社員になった後も同じような感覚で仕事をされると困るためです。アルバイトとして働いている時は、思うように責任のある仕事を与えられないパターンもありますが、その場合は責任の低い仕事でもしっかりと時間内にこなして信頼を勝ち取っていけば、企業側の認識も改善されていきます。またアルバイトとの意識の違いとして、目的意識を高く持てるかどうかを正社員登用の基準としている企業も多く存在します。ステップアップを目指すのであれば、この企業で何がしたいのかと常に考えながら行動し、実践していく姿勢を企業側に見せることが大切です。

貴重な体験が多くできるアルバイトとは?

貴重な体験が多くできるアルバイトの代表格は、接客でしょう。お客様に日々接することで、仕事の基本を学ぶことができます。挨拶の仕方、問い合わせへの回答、助言の仕方、クレームへの対応など、仕事で必要なことを全て学ぶことができます。接客の仕事はいろいろあります。コンビニのレジで構いませんし、ファミリーレストランの店員でも接客を学べます。ほとんどの仕事がお客様を相手にするものなので、接客のアルバイトで得た経験は将来正社員になった時も役立ちます。お客様にいろいろな人がいます。良い人ばかりではなく、些細なことに腹を立てたり、文句を言う人がいます。そんな人にどう対応していくか学ぶことも大切です。できる限りお客様の意向に従わなければなりませんが、あまりにも理不尽な要求をする人がそれを断る勇気も必要になります。接客のアルバイトは社交性が必要です。無口な人は基本的に向いていません。しかし、思い切ってそのアルバイトをすることで、自分の性格を変えられる場合があります。口下手や話下手で悩んでいる場合は、接客のアルバイトにとにかく応募してみましょう。採用されて仕事を始めても、最初はうまくいかないかもしれません。しかし、仕事ができるようになると、自分の性格が変わっていくことを実感するでしょう。その性格の変化は、やがて本格的に働き始めた時に役立ちます。接客のアルバイトをした経験があれば、将来営業職に就くこともできます。営業の仕事は楽ではありませんが、どの企業でも必要としています。接客の仕事で得ることができたお客様への対応の仕方を、うまく生かすことができたら良い営業マンになれるでしょう。営業の力があれば、どこへ行っても働くことができます。

近頃流行りのブラックアルバイトとは

アルバイトをする際にはできるだけ働きやすい場所を誰もが選びたいと思っているでしょう。しかし、最近ではブラックアルバイトという言葉が出てきていたりして、バイトをする人達にとって苦しい状況が続いています。そもそもアルバイトというものは学生であったり何かしら次にすべきことがある人がその途中の期間に仕事をするという意味合いがあります。そのため社員のように福利厚生や待遇が保障されていない分、ある程度融通をきかせてもらえるものです。しかし、学生であっても生活費などを自分で何とかしなければならない立場だと急に仕事ができなくなってしまうと生活すら困難になってしまう可能性があります。アルバイトというのは融通がきく立場ではありますが、辞めてしまうと次に仕事を探したりすることが難しい弱い立場の人が増えてきています。親に仕送りをしてもらっていてアルバイトでのお金はお小遣として使っている人であればそれほど仕事が無くなってしまっても不安を感じなくてすみますが、辞められない理由がある人にとっては残業などをしいられても断りづらいものです。そういった弱い立場につけ込んで残業をさせたり連続での勤務を強要するのがブラックアルバイトと言われているものです。親世代の経済力が低下していたり不景気ということが原因の一つとなっています。何かしらの夢を持っていたり就職活動などアルバイトをしている人は仕事だけでなく取り組まなければならないことがたくさんあります。しかし、働かなければ生活ができなくなってしまって夢を追うことすらできなくなってしまうので、そういった人達はとても弱い立場にあります。本来であればアルバイトはある程度の融通がきくものなので、きちんと主張することが大事です。
■アルバイトからでも始められるWEBの仕事があります
WEBディレクター

ページトップへ